第6回産学官交流会~産学官ダイアログ~のご案内(3月10日開催)

2020年02月12日 連合会 新着情報

第6回「産学官交流会」~産学官ダイアログ~ご臨席のお願い

拝啓 新春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度、「産学官」が連携した地域活性化を促進するため、当協会連合会主催の第6回「産学官交流会」~産学官ダイアログ~を開催いたします。
つきましては、本会開催の趣旨等にご理解を賜り、何かとご多用のこととは存じますが、万障お繰り合わせくださいまして、ご臨席賜りますようご案内申し上げます。

敬具

日時3月10日(火)17:00~20:20
場所「八仙閣」(福岡市博多区博多駅東2-7-27 TEL092-411-8000)
開催概要
(1) テーマ・話題提供者【テーマ】
これからの人財育成、これからの産学連携
~シリコンバレーにおけるスタンフォード大学と企業の連携に学ぶ~
中小企業においては喫緊の課題であり、全てのセクターにおいても共通の課題と想定される人材育成。特に次世代を担う人材育成について、 引き続き議論します。
【話題提供者】
スタンフォード大学医学部主任研究員 西村俊彦先生
鹿児島県出身。串木野高等学校から東北大学医学部に進学。卒業後は山形や静岡の病院で外科医として勤務。1997 年からスタンフォード大学で研究し、慶應義塾大学や鹿児島大学でも講義を行っている。
Stanford Laboratory for Drug,Device Development&Regulatory Science(SLDDDRS)の共同所長を務める。
革新的な創薬や医療機器開発の最適化を目指す SLDDDRS では独自・共同研究、教育と訓練、外部機関や企業とのオープンイノベーションに取り組 んでいる。その他、医療の分野に限らず幅広く人材育成活動に尽力。
(2) 次第 【第一部】(17:00~19:00)
① 主催者挨拶
② 行政(国の出先機関)からの代表挨拶
③ 話題提供及び対話
【第二部】(19:00~20:20)
④夕食交流会
出席者及び参加規模
(1) 出席者① 各行政(国の出先機関)のトップ
② 賛助会員(大手企業の九州拠点長・学校法人等の責任者)
③ 福岡県中小企業経営者協会連合会の理事等
④ 福岡・北九州・筑後・筑豊の各中小企業経営者協会の理事等
⑤ 福岡青年会議所の理事等
(2) 参加規模60~70名程度
会費6,000円
その他お手数ながら、下記「詳細・お申し込みはこちらのPDFから」をクリックし、PDFダウンロード・ご記入の上、2月21日(金)までにご返信頂きますようお願い申し上げます。
お問い合わせ一般社団法人福岡県中小企業経営者協会連合会
事務局 坂田 美和子

詳細・お申し込みはこちらのPDFから